サウジ

【2019年】日本人女子だけどサウジアラビア・ビザ取得した【遂に観光ビザ解禁】

サウジアラビアビザを取得しよう 唐突だが、この週末はサウジアラビアまでお出かけした。 そこで解禁ホヤホヤのサウジアラビア・観光ビザを取得してみたので、その手続きを記録したい。 2019年9月...
サウジ

心臓を捧げよ!サウジアニメエキスポ参戦レポート

Saudi Anime Expo参戦 突然だが、サウジアニメエキスポに行ってきた。 素直にめちゃくちゃ楽しかったし、サウジアラビアの新時代を感じられたし、本当に行ってよかった。 この記事にたどり着くような人には説明する...
ビジネス

超便利!ドバイの中華街ドラゴンマートを使い倒そう

ドラゴンマートとは ドバイ郊外「インターナショナル・シティ」に、ドラゴンマートという中国企業の集まるモールがある。 予め断っておくと、ドラゴンマートは観光客が遊びに行って楽しいモールではない。 ドバイの在住者や...
スポンサーリンク
ビジネス

ドバイ(UAE)の祝日はいつ?ギリギリに発表される理由と対処法

ドバイの町中が、そして私自身も、ソワソワしている。 来月12月の頭に、大型連休シーズンを控えているからだ。 GWみたいなものである。 というわけで、今日はドバイ(UAE)の祝日システムについて紹介したい。 ...
ビジネス

ドバイモールvsエミレーツモール小売戦争!EMAAR vs Majid Al Futtaim

ドバイの2大ショッピングモール ドバイのショッピングモールと言えば、世界最大の床面積を誇るドバイモール(The Dubai Mall)。 そのドバイモールと双璧を成すのが、館内にスキー場があることで有名で、「かつて」世界最大だったこ...
働く

海外勤務、不安な気持ちと戦う方法

海外勤務、自信がなくなったときの対処法 ミスしたとき。 力不足に焦ったとき。 受け流せるキャパを越えた意地悪や差別を受けたとき。 積み重ねた努力が無意味になったとき。 または何のきっかけもなく。 自信...
働く

ドバイOLの通勤コーデ【海外のオフィスファッション】

ドバイOLの通勤ファッション 海外で働く女性の通勤ファッションーー おしゃれな雑誌やドラマを見ては、できる範囲で真似してみた人も多いだろう。 かく言う自分も、SATCやプラダを着た悪魔、Suitsといった、海外のオフィ...
働く

カシオの電卓が故障!?ではなくインド式の桁区切りだった話

カシオの電卓が故障した(と思った) ドバイのわが社は、CASIOの電卓を使っている。 電卓は電卓だ。 ドバイだろうと日本だろうと、 特に違和感なく使っていたのだが… ある日、電卓の表示がおかしくなった。 ...
News

【祝】UAE人の宇宙飛行士、国際宇宙ステーションへ【初】

UAE人、宇宙へ行く こんな明るく盛り上がるニュース、なかなかないわ! 2019年9月25日。 アラブ首長国連邦(UAE)の宇宙飛行士、Hazzaa AlMansoori(ハッザー・アル・マンスーリ)氏が宇宙へ旅立った...
News

ドバイで見かける変な標識?ラクダと孔雀と馬にも注意!

ドバイで見かける変な標識 ドバイを移動しているとき、ふと道路脇を見たら なんじゃこりゃ!? そんな、ドバイで見られる、いや、ドバイでしか見られないかもしれない?一風変わった「ご当地・道路標識...
イラン

アーシュラー(5)動画|イランを歩く。現代に生きるカルバラー

アーシュラー期間中のイランを歩く アーシュラーの期間中、イスラーム教シーア派の国であるイランの街中は、アーシュラーモード一色になる。 国を挙げて「喪に服す」のだ。 街中の雰囲気を動画にしたよ ...
イラン

アーシュラー(4)動画|儀式中シーア派の宗教施設にガチ潜入

アーシューラーとは、シーア派の人々が信奉するイマーム・ホセインの死を悼む行事である、ということはこれまで述べてきた通りだ。 期間中はさまざまな催し物があるが、今回は、宗教施設内で行われる儀式について紹介したい。 紹介していいのか...
イラン

アーシュラー(3)動画|痛すぎるあの行列についてってみた

シーア派の人々がイマーム・ホセインの死を悼む哀悼の行事、アーシュラー。 その様子は、参列者が自分で自分の体を痛めつけ、血を流しているらしいということで、言わば奇祭のようなイメージで語られることが多い。 白昼堂々繰り広げられる血ま...
イラン

アーシュラー(2)動画|シーア派のルーツを演劇で知る(タアズィーエ編)

シーア派のリーダー(イマーム)ホセインの死を悲しむ、追悼の行事アーシューラー。 その一環として、シーア派地域の各地で、ホセインが殺された事件「カルバラーの悲劇」を演劇にしたものが上演される。 「カルバラーの悲劇」の内容は...
イラン

アーシュラー(1)基礎知識を徹底解説|シーア派の慟哭とカルバラーの悲劇

イスラム暦のムハッラム月10日。 その日はアーシュラー(またはアーシューラー)と呼ばれ、シーア派イスラム教徒にとり、とても大切な日である。 今年2019年の場合は、つい先日、西暦9月10日がその日であった。 ...
タイトルとURLをコピーしました